【小学校】・内部進学テスト対策

内部進学の小学校は小6の1年間に数回のテストがある学校が多く、すでに1回目を終えた学校もあります。

どのようなテストが出るのか?不合格もあるのか?など気になるところでしょうが、どこの学校でも内部進学がむつかしいと伝えられるのはごくごく一部です。学校の授業、宿題の問題集をしっかりこなして、単元テストで合格点を取っていればまず心配はいりません。心配であれば、だいたい何割くらいできればだいじょうぶなのか?保護者会、個人面談で学校の先生に聞いておきましょう。
余裕がある方は受験塾に通い中学受験生と同じくらいの勉強を頑張っているようですが、算数の難問が解けるようになっても、中学以降の数学の成績に直結するわけではありません。先輩のご家庭、学校側からの提供により、過去問レベルがわかる場合も多いですので、内部進学のテストレベルにあった勉強をしていきましょう。

 

9月にテストがある学校も多いですので、夏休みは総復習をしたいところです。算数は、簡単な受験問題の基礎が出る程度の学校が多いですが、学校授業、問題集で学んだ範囲から出題されます。学校指定の問題集だけで足りない、苦手分野がある場合は、本屋で受験用の基礎問題集を1冊購入し、繰り返し演習するとよいでしょう。

FAX 03-5212-9259

    10:00~20:00(月~金)

      10:00~18:00(土)

  

  ・時間割

  ・授業料など、詳しい資料を

   お送りします

アクセス

東京都千代田区富士見2-12-17-2F

さくらテラスとなり

JR飯田橋駅徒歩2分