【中学受験】教材の管理、どうしていますか?

中学受験塾に通塾していますと、教材やプリントがたまっていく一方です。上手に保管されていらっしゃる方もいますが、保管方法に困っているご家庭が多いようです。前学年のものなど復習にも使わないし、もう破棄してしまいたい!と思うこともあるでしょう。でも待ってください。苦手分野については1~2学年前の教材を見直したほうがいいこともあります。新しい問題集を購入して基礎チェックすればいいから・・という考え方もありますが、自分が解いた問題は記憶に残っているもので、自分の答案や見直しノートを見ると、復習がすらすら進むことがあります。ですから、もう使わないのでは・・と思われる教材やノートも、入試が終わるまでは保管しておいたほうがいいです。

また、教材やノートはお子さまが頑張った学習の記録でもあるのです。一生懸命頑張った結果が形になって残っていることは、これからのこどもの勉強の励みにもなるものです。

1年間分の教材は、教科ごと、テーマごとにBOX管理するのが便利です。現在使用中のものは机に並べ、頻繁に使わないものはBOXごと本棚に並べます。テスト類もBOX管理でいいでしょうし、しっかり整理したい場合はクリアファイルを利用するのが便利でしょう。

そして、もうめったに使わない・・と判断した教材は、ダンボールに入れてクローゼットなどにしまう!というのをお勧めしています。

生徒さんのなかには、受験終了時に、それまで使った問題集やプリントを全て並べて、いっしょに記念写真を撮ったという方がいらっしゃいました。頑張った結果といっしょに記念撮影、いい思い出になることでしょう。

FAX 03-5212-9259

    10:00~20:00(月~金)

      10:00~18:00(土)

  

  ・時間割

  ・授業料など、詳しい資料を

   お送りします

アクセス

東京都千代田区富士見2-12-17-2F

さくらテラスとなり

JR飯田橋駅徒歩2分