夏の大三角を観察しましょう

夏~秋はじめにかけての模試、組み分けテストでは、星や気象関係の問題が出るのが目立ちます。夏の大三角形を作る星座と星の名前、覚えましたか? 
都会でも1等星は良く見えますが、海山にでかける方は、ぜひ夜空をみあげてほしいものです。はじめてみる天の川には感動するでしょう。 星座早見盤の使い方、夏の大三角形の形(南中時・登る時・沈む時)は、テストでもよく問われます。
南中時には▽の形。天の川のなかに白鳥座のデネブ、その左右に、わし座のアルタイルとこと座のベガ。3つの一等星の色は全て白です。 テストで、▽の形は覚えていたものの、アルタイルとベガが両方とも天の川の右側にある図を正解として選んでしまった生徒さんがいました。それでは、七夕の話の意味がないでしょう! 星は一度見ておきますと、忘れないものです

FAX 03-5212-9259

    10:00~20:00(月~金)

      10:00~18:00(土)

  

  ・時間割

  ・授業料など、詳しい資料を

   お送りします

アクセス

東京都千代田区富士見2-12-17-2F

さくらテラスとなり

JR飯田橋駅徒歩2分