暁星クラブ 中学・高校部

中学部

中学校に進学し外部からの受験者もいるなかで、部活も忙しくなり「定期テストで点がなかなかとれない」というお悩みを多く受けます。

 

定期テストは年に5回あり、毎回確実に点数をとることは非常に努力がいることです。年3回の実力テストでは上位50人の名前が貼りだされます。ここに載り続けられるようにがんばりましょう。

 

中学受験で入学したお子様も、受験が終わった安心感で気も緩みがちですが、ここからが勝負。

飯田橋ゼミナールでは1対1の授業で生徒ひとりひとりに合った、さらに忙しい中学生の生活スタイルに合わせた授業をお選びいただけます。

 

 

T会やSなどの東大専門塾に入るお子様もいらっしゃる頃です。しかし、学校のカリキュラムとは全く違う進度での授業内容に、ついていけずドロップアウトする生徒も多数いるのが現状です。

 

暁星中学校の進度は最近少し変わりました。中学2年生の2学期には公立高校1年生が学習する数Ⅰが始まるなど他の難関進学校と比べても同様の難易度です。

 

まずは、学校の授業を100%理解する事、成績上位に入ることが大事であると考えます。当塾では学校の進度に合わせた授業ですので、無駄なく確実に学習サポートをすることができます。

 

 

講師には、暁星OBも多く在籍。みな暁星中学校を熟知したものばかりです。定期テストの出題傾向を分析し対策も行っておりますので、効果的な定期テスト対策はおまかせください。

定期テスト対策

  • 定期テストの点数を上げます
  • 暁星中学校に合わせた指導をいたします
  • 苦手分野は何度も繰り返して克服いたします
  • 学校の教科書に合った指導をいたします

フランス語対策

フランス語のプロ講師、フランス留学帰りの学生・OB講師によるフランス語 講座を開設しました。(1回 80分)

 

基礎編、応用編、コミュニケーション

(詳しい授業内容はご相談ください。お子さまの進度に合わせた授業プランを提案いたします)

 

フランス語の定期テスト対策も万全です。

プログレス対策

旧版プログレスを使用する場合によく見受けられる文法の処理力不足をカバーいたします。

 

学校の授業を理解し、同時にできる力をつけていくことを最優先として進めていきます。小学校出身の生徒はスペルをマスターして英作文を得意科目にしたいところです。

 

 

中学受験組の方は単語、不規則動詞など覚えるべきことを後回しにしないよう指導していきます。

忙しい生活の中でも、自ら時間を作り勉強していく習慣を身に付けさせることが非常に重要です。

 

自習室も開放しておりますので、学校帰りに自習をして帰ることもできます。

また、家庭教師の派遣も行っております。

時間割

時限 授業時間 (月~金)
9:00-10:20
10:30-11:50
12:00-13:20

13:30-14:50

15:00-16:20(通常授業)
16:30-17:50(通常授業)
18:00-19:20(通常授業)
19:30-20:50(通常授業)
時限 授業時間    (土・日)
9:00-10:20
10:30-11:50
12:00-13:20

13:30-14:50

15:00-16:20
16:30-17:50
18:00-19:20
19:30-20:50

※土曜日、日曜日、春、夏、冬講習時は1~8時限のカリキュラムになります。

授業料

授業時間               

80分×4回 /月

 

授業料(税抜)

26000円(1対1)

指導レポートより

中1 D君                              

中間テストが終わりました。1学期と比べ学習の範囲が進んでいて内容が高度になってきています。2週間前から準備した甲斐があり、9教科中4教科で+10点と成績がUPしました。年明けの実力テストでは念願のベスト50に名前が載る様頑張らせたいと思います。

講師 K・T(慶応大・理工 暁星OB)

 

中1 E君

「おきかえ」「項の組み合わせ」がスムーズに進むようになってきました。因数分解を得意にすることで2次方程式や放物線のグラフの問題にも使うので実力向上につなげたい。

講師 K・N(順天堂大・医 暁星O・B)

 

中1 F君                            

フランス語の基本的な動詞être(...である)avoir(...を持っている)、曜日、月、数の暗記に取り組みまた。一緒に発音、スペル等を確認をした後、黒板に書いてもらいました。英語と似ているところがある為ところどころ英語と混同しているようでした。
またフランス語は(日本における)日常生活では触れる機会が少なかったり、発音しないのに表記しなければならないアルファベットがあったりと、覚えるのに英語よりもやや時間がかかるかもしれません。今回の授業で取り組んだ部分の暗記は次回までの宿題としました。
講師  K・M(お茶ノ水女子大・文教)

 

中2 G 

部活が忙しく普段の勉強のしわ寄せがテスト前に多くの課題となりこなさなければなりません。生物や物理など暁星独特のテスト問題の出る教科にはノートが頼りです。授業プリントの解き直しも深く掘り下げる必要があるので集中して覚えていきましょう。

講師  M・T(東邦大・医 暁星OB)

 

中3 K君 

フランス語は前回に引き続き問題集を進めました。和文仏訳、文法問題ともに、分からない単語はあるものの、文章構造をとらえることができていたのですらすら進みました。また、曜日、名前、数の特殊な数え方を再確認しました。次回は中性代名詞enの説明、冠詞の見分け方や分の構造を勉強したいと思います。

数学は「チャート式問題集」で重複順列で数え上げる時に、数えおとしてしまうことがあったので慎重に数え上げるよう指導しました。

講師  S・K(東大 暁星OB)

高校部

飯田橋ゼミナールでは講師に多くの暁星OB、医学部生が在籍しております。暁星高等学校を熟知した指導で、お子様の学習をお手伝いいたします。

 

進学についての学習相談も随時行っております。

 

暁星高等学校に詳しいスタッフがお子様のテストを上げる方法をご提案いたします。

御気軽にお電話ください。

 

医学部受験対策

暁星高等学校OBの医学部生はじめ、大手予備校の医学部受験の専門家による

個人指導のコースです。

指導レポートより

高1 F君                              

T会の授業で分からないところなどをフォローしました。長文のおおまかな内容は読めていますが、単語力が足りません。英語を最短で習得するためには「英文暗記」が効果的です。日本語をみて即座に英文に訳せるレベルまで英文を暗記していきましょう。

あとは特有の表現やイディオムを英作文の問題集を通して覚えていけば、医学部受験の英作文は得点源になります。

講師 J・U(慶応大学院・文 暁星OB)

 

高2 E君                              

S予備校で受けている数学のテキストを元に、わからない軌跡、三角関数を勉強しました。医学部を受験するのならば、数学は最も重要な教科です。解法のパターンを暗記するだけでなく、たくさん別解を学んだり、解法のアプローチを学んでいきましょう。

何でも吸収するような姿勢が素晴らしいです!

講師 R・M(順天堂大・医学部 暁星OB)

 

 

FAX 03-5212-9259

    10:00~20:00(月~金)

      10:00~18:00(土)

  

  ・時間割

  ・授業料など、詳しい資料を

   お送りします

アクセス

東京都千代田区富士見2-12-17-2F

さくらテラスとなり

JR飯田橋駅徒歩2分